ポンプ改造から生産ラインの設計まで幅広く対応

当社は真空設備のエキスパート。そのため、既存の真空設備の仕様変更から改造、新規生産ラインの設計、新しいコンセプトのシステム創出まで、優れた調達力・設計力・アフターフォロー力をもって、あらゆるカスタマイズにお応えするとともに、配管部品やその他の機械加工部品の設計、製作にも対応いたします。
また、リーク(漏れ)を検査する装置も取り扱っており、お客さまのワークに合わせた設計で、リーク(漏れ)を検査するリーク検査装置も自社での開発・設計・生産を行っております。

国内外の最先端施設・工場でも活躍

私たちの真空技術は、国内大手電機メーカーや大手自動車メーカーの生産ラインをはじめ、大型放射光施設スプリング8や核融合などのエネルギー関連施設にも活かされています。近年では、大手自動車メーカーの最先端設備ラインを受注し、設備はもとより工場内のレイアウトまで担当しました。また北米の大手自動車メーカーや台湾のメーカーなど、海外のクライアントも多く、ビジネスフィールドは世界に広がっています。

納入までの流れ

ご要望内容を詳しくヒアリングします。仕様変更・改造から生産ラインの設計まであらゆるニーズにお応えします。 ご要望を反映した構想図・仕様設計を提示します。同時に概算見積りもいたします。 お客様との密なコミュニケーションのもと、最終仕様を決定します。ご要望に応じて、工場内のレイアウト設計も可能です。 コンピュータを駆使して詳細設計を行います。同時に部材を調達し、スピーディで確実な製作に努めています。 真空設備のプロが細部にいたるまで目を光らせ、正確に組み立てます。 お客様、メーカー立ち会いのもと、試運転テストを行います。 ご要望に応じて取付け作業を行います。設置工事も行います。 専属の担当者が、きめ細かなアフターフォローを行います。