自社ブランドの真空部品で様々なご要望に柔軟対応

自社ブランドの配管部品製造や、ステンレス・鉄・アルミ・銅などの各種金属加工もお任せください。切断からCNC旋盤加工、マシニング加工などの精密機械加工まで、徹底した品質管理のもとで生産される加工部品は、設備・装置メーカーからも高い信頼を獲得しています。取扱いに慎重を要する真空部品に関しては、超音波洗浄機や真空梱包で万全の対応をしています。

最新鋭の機械設備と卓越した技術力

マシニングセンター9台、CNC旋盤9台をはじめ、自動プログラミング装置、自動切断機、フライス、ガンドリルマシン、自動溶接ロボットなど多様な機械設備を備え、真空部品のみならず、日本のモノづくりに必要不可欠な精密機械部品を製造。またシステム部門とコラボレートし、オリジナル部品の設計・製造も手掛けています。金属加工のご要望もぜひお問い合わせください。

納入までの流れ

ご要望内容を詳しくヒアリングします。配管部品はもちろん、機械加工部品の設計・製造もお気軽にお問い合わせください。 図面をデータで頂ける場合、CAD、CAMを使用し加工工程を検討します。同時に概算見積りもいたします。 制御機器にて加工条件をプログラミングします。 自社工場で熟練した技術者が機械加工を行います。最新鋭の機械設備で、多様なニーズに迅速にお応えします。 マイクロメーターなどの測定機器を用いて緻密な測定検査を行います。 お客様、メーカー立ち会いのもと、試運転テストを行います。 拡大鏡を用いて、光を当てながら最終外観検査を実施します。 真空部品に関しては、超音波洗浄、真空梱包にて万全の出荷体制をとっています。

レーザー刻印

ご要望に応じて三次元レーザー刻印も可能です。OEM製品にご活用いただけます。